noscripted (Naoki HAMAGUCHI x TERAO Koji) 2007年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

インターネットによるコミュニケーションの要素

Element of communications by the Internet


たしかに現時点では圧倒的に「言語的コミュニケーション」の要素が大きいですよね。
それはインターネットでは「検索エンジン」のように、文字列によるデータの管理が主だから。まぁインターネットを通さなくても、コンピュータの自体のデータ管理がそう(文字列)ですしね。

そしてその他の要素「非言語的コミュニケーション」「サイン(合図)」「ボディーランゲージ」はデザインとして表れてくるものだと思います。Webサイトであれば色、レイアウト、動き、ページ構成、イメージ(画像)などなど。

ただ、もうしばらくすれば「言語的コミュニケーション」から「非言語的コミュニケーション」の方に要素の比率が移って行くと思います。実際の生活の中で人が説明的な言葉より、イメージとして捉える感覚の方が影響が大きいように、バーチャルであるインターネットでもそっち寄りになって行くと思います。

つまりはインターネット上でのコミュニケーションも、現実のコミュニケーションに近づくということ。
よりリアル(現実的)に、進んで行くんじゃないでしょうか?

I'm supposed to be "Language" is bigger in Internet at the present moment because it is main to be managed by script as "search engine". Even the management of computer is script, actually.
And, "Nonverbal communication","Body language" and "Sign" seem as design. They are color, layout, structure of page, image and so on , when we talk about Web design.
I guess that will be changed from "Language" to "Non-verbal" after a while already. As what we feel for image is bigger than word in the real world.
In other words, the communication in Internet will come up to the communication in the real world.
-
寺尾功司(TERAO Koji)


【“インターネットによるコミュニケーションの要素”read more】
スポンサーサイト

2007.03.24 | Comments(0) | Trackback(0) | planning_1

search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。